こんにちは。

自分への思いやりを深め、女性であることを慈しむライフスタイルブランド「muiui」(ムイウイ)のブログへようこそ!

代表の宮田靖子です。

 

あなたは香りに影響を受けたり、何かの記憶が蘇ったりした経験はありますか?

 

わたしにとって”香り”は人生を変えるほどのもの!?だったのに、長~い間、香りの力の凄さを忘れていた。というか、香りに囲まれていることが、あまりに当たり前になってしまって、じっくり向き合うことをしていなかった!!と最近気づきました。

 

わたしと香りの出会いは20年以上前、当時のアルバイト先で机の上に置いてあったハーブの花束から漂う、とっても心地よい香りに魅せられたことでした。

 

その後、アロマセラピーを学ぶために渡英し、国際資格を取得して日本でプロとして取り組み始めたのことが、現在のお仕事の起源です。

 

それなのに長い間、香りに関わる商品を扱っているうちに、いつの間にか身近にあるのが当たり前になって、その真価を自分に活かすことをしなくなっていました。

 

仕事や子育てなどで慌ただしくしているうちに、植物の力を秘めたエッセンシャルオイル(天然100%の香りのエッセンス)と出会った時の感動を忘れ、香りを仕事上の商品と捉える状態に変わっていってしまったんですね、、、

 

また、わたしはどうもスピリチュアル系、神秘系の世界が苦手で(因みに理系女子です(^^ゞ)昔、精油の特徴を学んだ時も、化学成分や身体への薬理的な力はすっと頭に入ってきたのですが、心への作用になると「えっつ、そんなの本当にあるの??」と正直冷めた目を向けていました。。。

 

そんなわたしが、精油の心への作用をハチャメチャ実感したんです。それは先日「香り+心理学」のセッションを受けた時のこと。

 

セッションでは、はじめに、たくさんの精油(ラベンダーとか、ペパーミント、カモミールなどなどのハーブの香り)から”好きな香り”や”気になる香り”を選びます。それから、選んだ精油の香りについて連想する人物や風景などのイメージ(どんなことでも大丈夫)をセラピストさんにお話します。いろいろ質問してもらえるので、不思議に少しづつ慣れてきて、楽しい時間でした。

 

その後、セラピストさんはお話したイメージから深層心理を分析して、私への香りのメッセージを解説してくれました。

 

わたしが選んだ香りは、ブラックスプルース、ローズ、セラニウム、パチュリ、フランキンセンス。

 

セラピストさんの解説には、驚きで気持ちが混乱するぐらい思い当たることが多かったんです・・・。セラピストさんが香りのメッセージを人間の言葉に翻訳してくれたみたいでビックリしました。

 

セラピストさんに深く感謝。

 

そして、もらった解説が今のわたしにピッタリだったのは、誰かに選んでもらった香りではなく、わたしが自分のために自分で選んだ香りだったからかなぁ。

 

もし、”匂いを嗅ぐ”という方法ではなく、たとえば、ハーブの図鑑から好きなものや気になるものを選ぶという方法だったら、これほど上手くいかなかったかも知れません。

 

なぜなら、視覚や言葉の理解をしているのは「大脳」といって、人間らしく理性を司る脳の部分。言ってみれば、”かっこつけた自分”を作る役割をしているところです。

 

一方、「自分に必要なものはこれだ!!」と野性的な能力を発揮する脳は「大脳」のもっと奥にある「原始脳」。

 

香りは鼻(嗅覚)から、この原始脳に直接届く神経回路を持っています。

 

理性のバリアを飛び越して、わたしは本能で自分に必要な香りを選べたのかなぁ♥。・゚♡゚・。と嬉しくなりました。

 

セッションの最後には、選んだ香りでパリューム?コロンみたいなのを作りました。

 

これが・・・たまらなくすごく良い(わたしには)(*^ー^*)

 

思い返してみると、20年以上前に最初に香りの力に助けられた時も自分の心が少し疲れていた時期でした。

 

そして、再び、香りの力に助けられていると感じる今も、自分の生き方、在り方を見つけようと、模索している私がいます。

 

muiuiのマインドフルネス乳液には6種類の精油を配合しています。

 

自分への思いやりを深め、それを周りの人への慈しみに広げていくメッセージを持った香りたち。日常のスキンケアタイムで使う人の心にそのメッセージが届きますように。♥。・゚♡゚・。